おでこのシワに悩むなら

ビフォーアフター

ボトックス注射の仕組みや相場

おでこに横に入った深いシワによって一気に老け顔となってしまいますが、おでこのシワはボトックス品川で解消することが可能です。おでこに入るシワは顔の筋肉を動かす癖によってできやすいと言われており、ボトックス品川は筋肉に作用し筋肉が原因のシワを目立たなくする効果を発揮します。ボトックスはメスを使わないプチ整形ですので、美容整形初心者でもハードルが低いことから品川のクリニックでは、多くの患者さんが施術を受けているようです。ただ、プチ整形とはいっても美容整形には代わりが無いので、「どのくらいの価格となるのか」費用面での不安を感じる人もいるかもしれません。美容整形は健康保険が適用されないため施術にかかった費用は全額自己負担しなければならず、予算に合わせて施術を受けるかどうかを決める必要があります。おでこへのボトックス注射はクリニックや注入する薬剤の種類によっても異なりますが、20,000円〜50,000円程度が相場です。美容整形としてはリーズナブルな価格帯なので、おでこのボトックスはチャレンジしやすいのではないでしょうか。

ボトックス品川は様々な部位に施術可能なプチ整形ですが、おでこの横じわを解消する目的でボトックスを希望する患者さんも多いです。ボトックスは筋肉の動きを弱める作用を持つボツリヌス製剤という薬剤を、注射器で注入するという施術を行います。おでこ横じわを解消する場合、ボトックス品川では眉頭と眉山の始まりのすぐ上の眉毛が生えていない部分あたりにある皺眉筋、また眉頭から目頭までにある鼻根筋、前髪の生え際に近い部分に注入するケースが多いようです。注射をおでこ部分にすると聞くと痛みが強いのではと不安に感じるかもしれませんが、施術前に麻酔をするので痛みの心配はほぼありません。注射針を刺す時に一瞬チクッとする痛みを感じることもあるようですが、麻酔がしっかり効いているので多くの人は我慢できる程度の痛みです。もし、少しでも注入時の痛みを抑えたいという場合は、32ゲージ以上の細い注射針で施術を行うクリニックを選ぶと良いでしょう。施術時間は約10分ほどと短く全身麻酔ではなく局所麻酔なので、術後もすぐに帰宅できるなど患者さんへの負担が少ない美容整形となっています。

Copyright© 2020 注射一本で見た目がガラリとかわるのが人気の理由 All Rights Reserved.